回復のための鍵-最新医療から伝統的な治療まで-

Surgery

辛い痛みはこう治す

体に痛みが生じていると、とても辛いものです。特に胃は食べるときに関係する部分なので、辛さは倍増します。ストレス性胃腸炎にかかってしまったら、薬や生活習慣で治していくという方法が提案されています。

Read More

取り戻したい

体を保つ

人にはそれぞれの個性があり、体力も人によって違います。体力がある人ならばどんなに夜遅くまで働き、力仕事をしても問題なく働いたりレジャーを楽しんだりすることが可能です。
しかし、いつも持っている体力はふとした瞬間に崩れることがあります。それは病気にかかるときです。病気になってしまうとある特定の症状に襲われ、いつもの力を出すことができなくなってしまいます。
一番身近な病気といえば風邪やインフルエンザですが、こういったウイルスや細菌に感染する病気や、がんやストレス性胃腸炎や潰瘍性大腸炎など、体の中で原因不明の変化が起こってしまうこともあります。

治す場所

がんにかかってしまう人は多く、このため日本ではがん治療の専門医院があるほどです。その他にも潰瘍性大腸炎や聴神経腫瘍などといった病気を治す場所は多く存在しています。特に聴神経腫瘍や潰瘍性大腸炎といった重大な病気は生活にも大きな影響をもたらすので丁寧に治療する必要があります。最新の治療から生薬などの昔からある治療法まで、いろんな方法で病気は治せるのです。
西洋由来の治療方法は日本でも広く確立しており、肛門科や整形外科、内科といったように、診察する部位に特化した治療方法が考え出されています。それ以外にも東洋由来の治療方法があり、整体や漢方などで民間医療として親しまれています。こういった治療方法も、病気を緩やかに治す方法として活用されています。

主ながん治療

がん治療の主な方法は、外科療法、放射線治療、抗癌剤治療、ホルモン療法です。単体で治療を行う時もあれば、併用して治療することもあります。1番最初に選択する治療法として、外科療法が行われます。

Read More

聴力に影響する

聴神経には様々な神鶏がありますが、中でも平衡感覚を司る前庭神経は聴力において非常に重要なものです。この前庭神経に聴神経腫瘍ができると聴力に影響を与えてしまうので、早めに治療を始める必要があります。

Read More

大腸から発生する

身体の中でも大腸から発生する潰瘍性大腸炎は、発症してしまうと身体に様々な悪影響を及ぼしてしまうので、早めのうちに薬治療を始めることが大切です。これは再発の可能性もあるので治療後も注意する必要があります。

Read More

お尻の症状には

身体の中でも普段自分で見ることがないおしりはトラブルが発生した時には肛門科で診察を受ける必要があります。最近では肛門科でもより気軽に診察に行けるように様々な工夫をおこなっています。

Read More

▲ PAGE TOP